2006年06月20日

燃えるものを見た(^_^)

VSクロアチア戦。
とうとう勝つことはできなかったけど、オーストラリア戦に比べると見違えるようないい試合でした。
闘志があふれてました。
なかでもやっぱり川口。
あのPK止めは燃えました。
今回のワールドカップ、日本はあまりいいところなく終わってしまうのかもしれないけど、何年たっても、あの川口の燃えあがるセーブだけは強烈に印象に残るでしょう。
どうしてなんだろう。
いつだって絶体絶命のピンチに神懸かり的なプレーをする川口。
人間の気合いが違うんだろうなぁ〜

日本は決勝Tに残る実力は残念ながらまだないのでしょう。
でも、勝ったか負けたかなんて、もうどうでもいいや。
燃えるものを見たぞ。
それが一番見たかったのです。
posted by 島田満 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記