2006年06月23日

幸せな12分

とうとう日本代表の闘いが終わったか〜
待って待ちつづけた4年間。
そして、やんなるほど短かった3試合たらーっ(汗)

それにしてもブラジル戦。
玉田のゴールのあと、ブラジルに同点にされまるでの12分間……
しあわせでございました。
夢に終わるとはわかっていながらも、つかのま、うっとり夢を見ちゃった12分でございました。
永遠の12分とよんでおきましょう。
そうです、あそこで寝ちゃえばあの幸せは永遠に続きましたね。
そして起きたとき、結果をきかないでいればそのまま幸福な人生が送れるというものです。
4年後に起きればいいじゃん!
いいイメージで次のワールドカップにのぞめるじゃないですか。
そうだ、そうだ、それがいい〜!!
(むなしい……)

それにしても、メッシはいいぞ!
アニメ業界の一部ではメッシは悟空(子ども時代)ににてるという声があがったとか。
ほんと。そんな感じ。
メッシがボールを持っただけで空気がかわってしまう。
軽くて素早いドリブルでディフェンダーをかわしていくあの姿は、筋斗雲にのった孫悟空みたい。
メッシから目が離せません。サッカー



posted by 島田満 at 20:11| Comment(51) | TrackBack(0) | 日記

2006年06月20日

燃えるものを見た(^_^)

VSクロアチア戦。
とうとう勝つことはできなかったけど、オーストラリア戦に比べると見違えるようないい試合でした。
闘志があふれてました。
なかでもやっぱり川口。
あのPK止めは燃えました。
今回のワールドカップ、日本はあまりいいところなく終わってしまうのかもしれないけど、何年たっても、あの川口の燃えあがるセーブだけは強烈に印象に残るでしょう。
どうしてなんだろう。
いつだって絶体絶命のピンチに神懸かり的なプレーをする川口。
人間の気合いが違うんだろうなぁ〜

日本は決勝Tに残る実力は残念ながらまだないのでしょう。
でも、勝ったか負けたかなんて、もうどうでもいいや。
燃えるものを見たぞ。
それが一番見たかったのです。
posted by 島田満 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年06月17日

明日はきっと希望に満ちた日!

まさかの敗戦から数日。
明日はクロアチア戦。
いいじゃないの、もうどうなったって。
決勝リーグに残れるかどうかなんて無視、無視!
ただひたすら燃えておくれ〜
燃える試合をみせてっexclamation×2
どんなに辛いことがあったって、明日はいつも失敗のない希望に満ちた日……って「赤毛のアン」も言ってたよるんるん
みせてくれると信じよう。

さて。
このところ、新番組のシナリオで山場につぐ山場です。
放送が目前に迫ったアンジェリーク。
そして、名作劇場復活ののろしをあげる作品(←もうじき内容を発表できるかな……)
さあ、気合いをいれなくっちゃかわいい




posted by 島田満 at 12:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2006年06月13日

あああ……

なんという、なんという負け方……
がっぴょーん!!もうやだ〜(悲しい顔)
そりゃないっスよ〜
四年間、待って待って……でもこんなふうに負けてしまうのね。
勝負ってキビしいわ〜。
選手たち、ちょっと緊張していたのかな……
ピッチでうなだれる顔、顔が痛々しかった。
日本中をがっかりさせてしまったって、思っていたのかな?
宮本キャプテンのあんな顔、初めてみた。
みんな、今夜は辛いだろうな。
日本中のみんなもため息……

まあ、しかたない。明日から元気だしていきましょう手(チョキ)




posted by 島田満 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年06月12日

いよいよ今日ですね

さあ、今夜はついにワールドカップ・オーストラリア戦。
道頓堀に何人飛び込む夜になるのか?
キックオフにむかってテンションあがってまいりました。
四年前、仙台で雨の中、日本VSトルコ準々決勝を観戦。サントスのシュートがバーをたたいた音がまだ耳に残ってる。(ああ、あれが入っていればなと日本中がどよめいた瞬間)
そうか。あれからもう四年なんだ。
はしれ、宮本!日本のゴールを守ってね。
振り抜け、俊輔。きっと入るよ、フリーキック。
高原も、きっとみせてくれるよ、この日のために四年、待ったんだもんね。
さあ、あとはホイッスルを待つだけですサッカー

posted by 島田満 at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記